Work

60歳以上の方々が消費の5割を握っているの?

消費の鍵を握っているのは60歳以上の方々なの?

もちろん働き盛りの皆さんも消費していそうですが消費シェアに占める割合(2015年)では、

→29歳以下が1.5%

→30歳台が9.9%

→40歳台が19.8%

→50歳台が21%

→60歳以上は47.8%

消費の約半分が60歳以上

これは、60歳以上のシルバー層の土地や有価証券などの資産保有率が高い事、企業の役職に就いている方々、企業経営者の方々、などの高額所得者が多いと言う事だとすると、

60歳以上=還暦過ぎた方々が、先祖代々受け継いだ資産を後生大事に保有して、昔ながらの考え方で拝金主義の企業経営をしているとなると、かなりヤバイのではないでしょうか?

『最近の70歳は昔と違って未だ未だ若い、若いモンになど負けはせん!』と言う意気込みは流石だと思いますし尊敬します。一方で「老兵は死なず、ただ消えゆくのみ-Old soldiers never die, but fade away.」と言う名言もあります。老兵は幾多の戦いを戦ってきたその魂は永遠に生き続けるのであり、たとえその姿は去っても、その心は皆さんとともにある。

築き上げた資産を後世に残し、権限と責任を後世に渡し、世代交代する事の方がいいんじゃない?

Similar Posts