LifeWork

充実している平社員・イイね!:考えている人は、ちゃんと考えている

平社員の充実した日々。やっとこう言った「充実平社員」の方が出てきました。出世、エリート=幸せの時代は、結局は日本に来なかったようです。雇われていらっしゃる方(employee)は、出世して超エリートでも、基本的に雇われているので、上司であっても、雇い主ではない訳です。もちろん大きな会社でしたら、雇われている事で沢山のメリットがあると思います。

 

株式会社のオーナーは株主です

株式会社の場合でしたら、オーナーは株主様ですので、大株主になれば、雇われている超エリートさんよりも立場的には株主が上です。自分の仕事の成果が株価や株主配当に反映する訳ですから「給料」「配当」とダブルの収入があるので「平社員」として働くよりも係長、課長と昇進して、より多くの収入を狙うのもありです。優れている方が大勢いらっしゃる会社でしたら、自分は平社員で仕事をこなして、会社の実績を伸ばすお手伝いをしながら、株主となって配当金をしっかりいただくのもいいと思います。

 

Screenshot of nikkan-spa.jp

日刊スパ

 

このシステムが機能していない会社には、積極的に関わらないほうがいい訳です。業績が伸びそうな会社の蕪を保有したほうが、メリットが確実にある訳ですから、システムが機能していない会社では「平社員」でいいと思うんです。皆さんの意識も「自分は平社員である」という事に対して、大半の方が「特に気にしていない」、責任、負担が少なくて「むしろ良かった」という意見が多いのという事も納得です。

 

急速な、価値観の多様化、暮らし方の多様化に対応する一つの手段として「働きかた改革」が推奨され、働く側の意識が表面化してきた訳です。より多くの人が幸せに暮らすために、次は、未だに副業を社員の判断に委ねられないでいる企業は、意識改革を急ぐことが、チャンスだと思うんです。

Similar Posts