LifeTrip

平成最後の年末がやってくる:平成最後の年は不安な年だった?

「平成最後の…」今年の流行語大賞になりそうなワードですね。「平成最後の夏」は自然の猛威、災害の多かった夏としてあまり良い記憶として残らないかもしれません。ならば、平成最後の年末・年始は良いイメージで終わりたいと思う訳です。

 

景気の良いグループと悪いグループ

そこそこ「景気の良いグループ」と「最悪の景気グループ」が、巷では存在していますが、両グループともに来年への期待感はあまり感じられません。こういった状況では「景気の良いグループ」としているなかに、かなり高い確率で、見せかけでは景気が良さそうだが、台所事情はかなりヤバいというケースが多いことがあります。

 

景気の良いグループの方達は、年末年始は家族で海外旅行、実家の近くの温泉へ3世代で温泉旅行あたりが定番で、毎年変わりない訳ですが、今年はハロウィンで変な方向に盛り上がっちゃった独身世代が、仲間と近場の海外旅行、スキースノボー旅行、テーマパークでカウントダウンなどの盛り上がりにはチョット欠けている感じです。見せかけの景気の良さは、どうもヤング世代に多いのかもしれません。

 

将来に不安の多い社会

景気の悪いグループ、見せかけだけは景気の良いグループの中の、一部のヤング世代がハロウィンで無茶をしてしまった状況で、無茶をした一部のヤング世代を取り締まる事は当然の事なのですが、現状の社会環境は、ヤング世代がハロウィンで無茶をするような状況であるという事に、もう少し着目しておいた方が良いと思うんです。「素行の悪い社員を責める」ことをするなら、その「素行の悪い社員を雇用している会社」も責めるべきだと思うんです。この場合、会社は、なぜ?素行が悪くなっちゃったのか?を考えていないか、隠蔽している訳です。

 

ヤング世代が、おお騒ぎのハロウィンで、オヤジ世代も合わさってチョット過激になりすぎた社会の環境って、とても良好とは言えないと思うんです。良好でない社会環境の中で暮らすことは、皆さんすごく不安な訳です。本来なら来年は天皇陛下の即位、元号変更、GW10連休、統一地方選挙、参議院議員選挙などイベントが多く、年末に向けて、景気もドンドン盛り上げていこうという動きがでると思うんです。

 

これからが、平成最後の年末本番です。ドンドン盛り上がるといいなぁ〜。

Similar Posts