NEWSWork

資産運用には原資がいるのですが…?

2000万円は必要→老後どれくらいお金がかかるのか。金融庁が3日、報告書をまとめ、その試算によると老後に必要な資金は2000万円ということです。そして今度は、(2000万円必要ですが)最低賃金1000円/時間は無理ですと来ました。やっと日本の現状が見えて来たという意見もあるようですが、この状況でどのように暮らしていけばいいのでしょうか?

政府の経済財政諮問会議などで最低賃金を1000円に引き上げる議論が行われている事に対し「重大な影響が中小企業にあると思います。1000円というのは大変大きな金額ですよ。ですらかそれありきで物事が進むことは我々は反対であると」と述べ、今週中にも日商から正式な反対意見を表明することを明らかにしています。(エキサイトニュース・6月5日)

Screenshot of www.excite.co.jp

だったら「資産運用を始めよう」という意見は、現状で、社会保障が充実し、時給1000円以上の会社に雇用されている方で、少なくとも、雇用されている会社の10年後が今以上に健全経営が行われていくであろうという根拠がある場合だと思うんです。更に言えば、パワハラ、セクハラもなく、ワークライフバランスが良い事も重要な要因だと思っています。

そんな方は一体どのくらいいらっしゃるのか?多くの方は、資産運用を始める前に、まずは稼ぎを増やさないと「ヤバいっす」という状況の方のほうが、大多数を占めていると思うんです。「色々やってみたけど、ダメだったんで、後は自分たちで上手くやってよ」「よろしくね!」といった感。それは「まるで、国民のヒモのような政治を、誠にもってお恥ずかしいと思う事すら出来なくなった、冴えない国の運営者」が、残念ながら現状では国の運営を行っているようなので、「国(ヒモ)に頼る」という、所詮無理な概念を捨てて、自分なりに、「暮らし」を考えて行かなければなら無いと思うんです。

昭和の太平洋戦争で、国の運営者が国の舵取りを間違え、開戦してしまった日本なので、まぁ〜「また、やらかした」という事なのでしょうか? 敗戦後の復興を国民の犠牲で賄い、保証もせず…がまかり通るという一風変わった国なので、ほんと一人一人が、自分自身の人生を徒労に終わる事のないように、暮らして行こうとしなければ、いつ、「後は自分たちで頑張って」と突き放されるか解らないと思っていました。やはり、現実化してきましたね。とは言っても、すぐすぐ大変化が起きるという訳ではないので、今からでも「スキルを磨いてフリーランスでヤっていく」という選択肢が、良さげに見えてきたと思うんです。

Similar Posts